フリーダイヤル0120-41-1147 24時間365日対応
資料請求・お問い合せ
お急ぎの方はこちら

メディア

弊社の様々な取り組みや、葬儀に対する考え方など、
各メディアに取り上げられた情報を掲載。
達人道
出演者:生島ヒロシさん、セレモニー代表取締役・志賀司。2013年千葉テレビ、テレビ埼玉、テレビ神奈川で放映しました。

【第72回】葬祭の達人
葬儀は「くらべて選ぶ」「内容をじっくり検討する」時代です。低価格を謳う傾向にある-葬祭費用。低価格を完全否定はしません。しかし冠婚葬祭、特に一生に一度しかない葬儀-は、価格と内容をじっくり比較検討することが大切です。亡くなられた方やご遺族、参列者の-いずれも納得がいくものにするべきと考えます。

達人道


賢者の選択
この放送は2016年1月、BS12トゥエルビ、日経CNBC、サンテレビで放映されたものです。

現在、葬祭ビジネスは右肩上がりの成長を続けており、その市場規模は2兆円とも言われている。
さらに業界には法的規制がなく、特に初期投資をそれほど必要としないことから新規参入が比較的容易な業界と言われている。最近では、鉄道会社や小売業といった異業種による新規参入が全国規模で目立っているのが現状という。そのため業界内における競争は激化の一途をたどっているのだ。
そのような時代にあって、「ご葬儀はくらべて選ぶ時代です」をテーマに掲げ、地域密着にこだわりながらも時代のニーズにあった葬儀のあり方を提案している葬儀社がある。
さいたま市を拠点に埼玉県内に19の直営葬祭場を運営するセレモニー。代表取締役である志賀司は「一生に一度しかない葬儀だからこそ、葬儀の費用や内容をじっくり比較検討する時代になってほしい」と強調する。
「もしもの時に頼りになり、もしもの時に声をかけてもらえる」という葬儀社を目指す志賀が掲げる“葬儀改革”とは何か。そんな一人の思いが葬儀業界を変えるきっかけになるのだろうか。

お問い合わせ・資料請求はこちら


ご葬儀が可能なエリア

トップ メディア