意外と知らない葬儀の知識やマナー、お悩みをわかりやすく解説・解決

意外と知らない葬儀の知識やマナー、お悩みをわかりやすく解説・解決

知っておきたい葬儀の知識
知っておきたい葬儀の知識
お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話よる資料請求・お問い合わせ0120-41-1147

新着記事

お斎を執り行わない場合のマナーとは?食事の代わりやその際の注意点について

お斎を執り行わない場合のマナーとは?食事の代わりやその際の注意点について

法事・法要を執り行った後に、お斎と呼ばれる会食を行うことが多いと思いますが、社会情勢や時間的な都合などによっては、お斎を執り行わないこともあります。しかし、法事・法要に参列していただいた方をもてなすお斎を執り行わなくても問題はないのでしょうか。また、実際に執り行わない場合にはどのようなことに注意すればよいのでしょうか。 そこで今回は、お斎を執り行い場合のマナーやその際の代わりの方法などについてご紹介します。

お斎とは何?お斎の意味やのほか、お出しする料理や席次・席順などのマナー

お斎とは何?お斎の意味やのほか、お出しする料理や席次・席順などのマナー

ご葬儀や法事・法要などの仏事では普段あまり聞き馴染みがない言葉も多くあります。法事・法要にあたって行う会食である「お斎(とき)」もその1つだと思います。故人様を供養する年忌法要を執り行う際によく使用する言葉ですので、しっかりと意味やマナーを理解して備えておきたいものです。 そこで今回は、お斎の意味やマナー、その際の挨拶などについてご紹介します。

死装束って何?死装束の意味や装具、今時のフューネラルドレスをご紹介

死装束って何?死装束の意味や装具、今時のフューネラルドレスをご紹介

故人様をお見送りする際にお着せする服が「死装束」です。死装束を故人様にお着せする慣習は古くから存在し、通常の着物とは着せ方が異なります。また、着物以外にも死装束には装具が多くあり、それぞれ意味がことなりますので、注意が必要です。 そこで今回は、死装束や他の装具の意味のほか、近年注目されているフューネラルドレスなどについてご紹介します。

七回忌法要の意味とは?執り行う時期や当日の流れ、必要な準備について

七回忌法要の意味とは?執り行う時期や当日の流れ、必要な準備について

近しい方が亡くなられると、決まった年に故人様を偲ぶ法要を執り行います。今回取り上げる七回忌もその1つです。七回忌では一周忌や三回忌と比べて、お招きする方を減らすなど規模を縮小するのが一般的ですが、準備に気は抜けません。 そこで今回は、七回忌を執り行う意味や七回忌法要を執り行う際の準備などについてご紹介します。

三回忌法要はいつ執り行うの?施主の決め方や準備するものなどをご紹介

三回忌法要はいつ執り行うの?施主の決め方や準備するものなどをご紹介

故人様を偲ぶ法事・法要は、四十九日法要をはじめ様々なものがあります。今回ご紹介する三回忌法要もその1つです。しかし、三回忌法要という言葉は知っていても、具体的にいつなのか、何を用意すればいいのか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は、三回忌法要とは何か、執り行うタイミングや必要な準備などについてご紹介します。

献杯とは何?献杯の挨拶を行う際のマナーや注意点、関係別の文例について

献杯とは何?献杯の挨拶を行う際のマナーや注意点、関係別の文例について

ご葬儀や法事・法要で開かれる会食(お斎・おとき)の冒頭の挨拶で行われるのが「献杯」になります。献杯の発声は、事前に打診されることもりますが、当日急に頼まれるということもあります。また、似た言葉に「乾杯」がありますが、両者にはどのような違いがあるのでしょうか。 そこで今回は、正しい献杯のマナーや注意、乾杯との違いなどについてご紹介します。

様々な場所で見聞きする南無阿弥陀仏とは?南無妙法蓮華経との違いとは?

様々な場所で見聞きする南無阿弥陀仏とは?南無妙法蓮華経との違いとは?

よくご葬儀や法事・法要で「南無阿弥陀仏」と称えたり、お墓に「南無阿弥陀仏」と彫ってあるのを見聞きしたことある方は多いと思いますが、「南無阿弥陀仏」とはどのような意味なのでしょうか。また、「南無阿弥陀仏」と称えることにはどのような意味があるのでしょうか。 そこで今回は、南無阿弥陀仏の意味や南無妙法蓮華経との違いなどについてご紹介します。

喪主の挨拶は何を話せばいい?挨拶を考える際の注意点や場面ごとの文例をご紹介

喪主の挨拶は何を話せばいい?挨拶を考える際の注意点や場面ごとの文例をご紹介

葬儀社との打ち合わせをしたり、ご葬儀全般を取り仕切るまとめ役を担うのが「喪主」です。ご葬儀の進行の中には喪主にしかできないことが多くありますが、その中でも重要なことが挨拶になります。喪主の挨拶は、様々な場面で求められます。そのため、喪主はご会葬いただいた方々に失礼がないように言葉を選ばなくてはいけません。 そこで今回は、ご葬儀において喪主が挨拶を行うタイミングや押さえるポイント、文例などについてご紹介します。

お布施を納める際のマナーや注意点とは?納める際の挨拶についてもご紹介

お布施を納める際のマナーや注意点とは?納める際の挨拶についてもご紹介

ご葬儀や法事・法要などの際に「お布施」を司式者に納める機会は、そう頻繁にあるものではありません。ご葬儀や法事・法要を執り行うことになって、初めて納めるために慌てることも。そのため、お布施を納める際に失礼がないように、事前に最低限のマナーは知っておきたいところです。 そこで今回は、お布施の意味と言った基本的なことから、お布施を納める際のマナーやタイミングなどについてご紹介します。

満中陰志とは何?時期や挨拶状など、知っておきたい満中陰志のマナー

満中陰志とは何?時期や挨拶状など、知っておきたい満中陰志のマナー

関西や西日本以外の方はあまり聞きなれないご葬儀の言葉に「満中陰志(まんちゅういんし)」があります。関東にお住まいの方はあまり聞きなれない言葉になりますが、その意味やマナーを知っておけばいざという時も安心です。 そこで今回は、「満中陰志」の意味やマナーなどの基本的な知識についてご紹介します。

新着記事

お斎を執り行わない場合のマナーとは?食事の代わりやその際の注意点について

お斎を執り行わない場合のマナーとは?食事の代わりやその際の注意点について

法事・法要を執り行った後に、お斎と呼ばれる会食を行うことが多いと思いますが、社会情勢や時間的な都合などによっては、お斎を執り行わないこともあります。しかし、法事・法要に参列していただいた方をもてなすお斎を執り行わなくても問題はないのでしょうか。また、実際に執り行わない場合にはどのようなことに注意すればよいのでしょうか。 そこで今回は、お斎を執り行い場合のマナーやその際の代わりの方法などについてご紹介します。

お斎とは何?お斎の意味やのほか、お出しする料理や席次・席順などのマナー

お斎とは何?お斎の意味やのほか、お出しする料理や席次・席順などのマナー

ご葬儀や法事・法要などの仏事では普段あまり聞き馴染みがない言葉も多くあります。法事・法要にあたって行う会食である「お斎(とき)」もその1つだと思います。故人様を供養する年忌法要を執り行う際によく使用する言葉ですので、しっかりと意味やマナーを理解して備えておきたいものです。 そこで今回は、お斎の意味やマナー、その際の挨拶などについてご紹介します。

死装束って何?死装束の意味や装具、今時のフューネラルドレスをご紹介

死装束って何?死装束の意味や装具、今時のフューネラルドレスをご紹介

故人様をお見送りする際にお着せする服が「死装束」です。死装束を故人様にお着せする慣習は古くから存在し、通常の着物とは着せ方が異なります。また、着物以外にも死装束には装具が多くあり、それぞれ意味がことなりますので、注意が必要です。 そこで今回は、死装束や他の装具の意味のほか、近年注目されているフューネラルドレスなどについてご紹介します。

七回忌法要の意味とは?執り行う時期や当日の流れ、必要な準備について

七回忌法要の意味とは?執り行う時期や当日の流れ、必要な準備について

近しい方が亡くなられると、決まった年に故人様を偲ぶ法要を執り行います。今回取り上げる七回忌もその1つです。七回忌では一周忌や三回忌と比べて、お招きする方を減らすなど規模を縮小するのが一般的ですが、準備に気は抜けません。 そこで今回は、七回忌を執り行う意味や七回忌法要を執り行う際の準備などについてご紹介します。

三回忌法要はいつ執り行うの?施主の決め方や準備するものなどをご紹介

三回忌法要はいつ執り行うの?施主の決め方や準備するものなどをご紹介

故人様を偲ぶ法事・法要は、四十九日法要をはじめ様々なものがあります。今回ご紹介する三回忌法要もその1つです。しかし、三回忌法要という言葉は知っていても、具体的にいつなのか、何を用意すればいいのか分からないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は、三回忌法要とは何か、執り行うタイミングや必要な準備などについてご紹介します。

献杯とは何?献杯の挨拶を行う際のマナーや注意点、関係別の文例について

献杯とは何?献杯の挨拶を行う際のマナーや注意点、関係別の文例について

ご葬儀や法事・法要で開かれる会食(お斎・おとき)の冒頭の挨拶で行われるのが「献杯」になります。献杯の発声は、事前に打診されることもりますが、当日急に頼まれるということもあります。また、似た言葉に「乾杯」がありますが、両者にはどのような違いがあるのでしょうか。 そこで今回は、正しい献杯のマナーや注意、乾杯との違いなどについてご紹介します。

様々な場所で見聞きする南無阿弥陀仏とは?南無妙法蓮華経との違いとは?

様々な場所で見聞きする南無阿弥陀仏とは?南無妙法蓮華経との違いとは?

よくご葬儀や法事・法要で「南無阿弥陀仏」と称えたり、お墓に「南無阿弥陀仏」と彫ってあるのを見聞きしたことある方は多いと思いますが、「南無阿弥陀仏」とはどのような意味なのでしょうか。また、「南無阿弥陀仏」と称えることにはどのような意味があるのでしょうか。 そこで今回は、南無阿弥陀仏の意味や南無妙法蓮華経との違いなどについてご紹介します。

喪主の挨拶は何を話せばいい?挨拶を考える際の注意点や場面ごとの文例をご紹介

喪主の挨拶は何を話せばいい?挨拶を考える際の注意点や場面ごとの文例をご紹介

葬儀社との打ち合わせをしたり、ご葬儀全般を取り仕切るまとめ役を担うのが「喪主」です。ご葬儀の進行の中には喪主にしかできないことが多くありますが、その中でも重要なことが挨拶になります。喪主の挨拶は、様々な場面で求められます。そのため、喪主はご会葬いただいた方々に失礼がないように言葉を選ばなくてはいけません。 そこで今回は、ご葬儀において喪主が挨拶を行うタイミングや押さえるポイント、文例などについてご紹介します。

お布施を納める際のマナーや注意点とは?納める際の挨拶についてもご紹介

お布施を納める際のマナーや注意点とは?納める際の挨拶についてもご紹介

ご葬儀や法事・法要などの際に「お布施」を司式者に納める機会は、そう頻繁にあるものではありません。ご葬儀や法事・法要を執り行うことになって、初めて納めるために慌てることも。そのため、お布施を納める際に失礼がないように、事前に最低限のマナーは知っておきたいところです。 そこで今回は、お布施の意味と言った基本的なことから、お布施を納める際のマナーやタイミングなどについてご紹介します。

満中陰志とは何?時期や挨拶状など、知っておきたい満中陰志のマナー

満中陰志とは何?時期や挨拶状など、知っておきたい満中陰志のマナー

関西や西日本以外の方はあまり聞きなれないご葬儀の言葉に「満中陰志(まんちゅういんし)」があります。関東にお住まいの方はあまり聞きなれない言葉になりますが、その意味やマナーを知っておけばいざという時も安心です。 そこで今回は、「満中陰志」の意味やマナーなどの基本的な知識についてご紹介します。

人気記事ランキング

不祝儀袋の「御霊前」と「御仏前」って何が違うの?

不祝儀袋の「御霊前」と「御仏前」って何が違うの?

香典返しをいただいたたらお礼は必要?お礼の伝え方について

香典返しをいただいたたらお礼は必要?お礼の伝え方について

「ご冥福をお祈りします」の意味とは?NGとなる場面や文例についてもご紹介

「ご冥福をお祈りします」の意味とは?NGとなる場面や文例についてもご紹介

訃報メールへの返信はどうする?友人・ビジネス別に文例をご紹介

訃報メールへの返信はどうする?友人・ビジネス別に文例をご紹介

香典袋の正しい書き方をご紹介!

香典袋の正しい書き方をご紹介!



人気記事ランキング

不祝儀袋の「御霊前」と「御仏前」って何が違うの?

不祝儀袋の「御霊前」と「御仏前」って何が違うの?

関西や西日本以外の方はあまり聞きなれないご葬儀の言葉に「満中陰志(まんちゅういんし)」があります。関東にお住まいの方はあまり聞きなれない言葉になりますが、その意味やマナーを知っておけばいざという時も安心です。 そこで今回は、「満中陰志」の意味やマナーなどの基本的な知識についてご紹介します。

香典返しをいただいたたらお礼は必要?お礼の伝え方について

香典返しをいただいたたらお礼は必要?お礼の伝え方について

関西や西日本以外の方はあまり聞きなれないご葬儀の言葉に「満中陰志(まんちゅういんし)」があります。関東にお住まいの方はあまり聞きなれない言葉になりますが、その意味やマナーを知っておけばいざという時も安心です。 そこで今回は、「満中陰志」の意味やマナーなどの基本的な知識についてご紹介します。

「ご冥福をお祈りします」の意味とは?NGとなる場面や文例についてもご紹介

「ご冥福をお祈りします」の意味とは?NGとなる場面や文例についてもご紹介

訃報メールへの返信はどうする?友人・ビジネス別に文例をご紹介

訃報メールへの返信はどうする?友人・ビジネス別に文例をご紹介

香典袋の正しい書き方をご紹介!

香典袋の正しい書き方をご紹介!