意外と知らない葬儀の知識やマナー、お悩みをわかりやすく解説・解決
意外と知らない葬儀の知識やマナー、お悩みをわかりやすく解説・解決
知っておきたい葬儀の知識
知っておきたい葬儀の知識
お問い合わせ・資料請求はこちら
お電話よる資料請求・お問い合わせ0120-41-1147

2019-11-01

香典袋の正しい書き方をご紹介!

ご葬儀の際に必ず用意する香典。しかし、いざ香典を用意しようと思っても、香典袋の書き方が曖昧だったり、疑問や不安を抱いている方も少なくないと思います。

そこで今回は、急なご葬儀に慌てないために香典袋の正しい書き方をご紹介します。

知っておきたい、通夜振る舞いに参加する時のマナー

香典と香典袋って何?

香典とは、線香や抹香、花の代わりに霊前に供えるもので、現金を不祝儀用ののし袋に包んだものを指します。そして、香典を包む不祝儀用ののし袋を不祝儀袋、もしくは香典袋と呼びます(本記事では、「香典袋」で統一します)。

香典袋には以下の項目を書きます。

外袋
 表書きと名前
中袋(内袋)
 表面:金額
 裏面:郵便番号、住所、名前

ただし、これらの項目は故人様の宗教宗派や複数名でまとめて香典を包む場合などによって異なりますので、注意が必要です。

また、香典袋の水引は、「不幸が二度と起こらないように」という意味から結びきりの水引が使われています。色味については、黒白または銀一色のものを選びましょう。

外袋の正しい表書きの書き方

外袋に付ける表書きは、贈り物をする時に、贈り物の内容を示すものとして付けられていた「目録」が簡略化されたものといわれています。近年では、表書きがあらかじめ印刷されている香典袋が多く販売されていますが、表書きが印刷されてない香典袋は自分で記入する必要があります。

仏式の場合、四十九日以前に香典をお供えする場合は「御霊前」、四十九日以後に香典をお供えする場合は「御仏前」と書かれることが多いですが、他にも「御香典」や「御香料」でも問題ありません。

しかし、表書きは宗教や宗派によってはタブーとされているものもあります。以下に、表書きの内容に注意が必要な宗教宗派をまとめましたので、ご参照ください。

真宗(浄土真宗、真宗大谷派など)

真宗(浄土真宗、真宗大谷派など)では、霊の概念がないため、御霊前と書くことはマナー違反になってしまいます。真宗のご葬儀に参列する際は、「御仏前」と書きましょう。

曹洞宗

曹洞宗では、浄土に関する教えがなく、成仏以前という考え方もないため、「御霊前」は使用しません。そのため、「御香典」もしくは「御仏前」と書きましょう。

神式(神道)

神式(神道)では、「御玉串料」や「御榊料」、または「御神饌料」と書くのが一般的です。

キリスト教式(カトリック・プロテスタント)

キリスト教式の中でも、カトリックとプロテスタントで表書きの違いがあるので注意が必要です。
カトリックの場合は、表書きには「御花料」や「御ミサ料」と書きます。また、「御霊前」と書いても問題ありません。一方、プロテスタントの場合は、「御花料」や「献花料」、「忌慰料」と書きます。プロテスタントでは、「御霊前」はマナー違反となりますので注意しましょう。


「御霊前」と「御仏前」に関して以下の記事でさらに詳しく紹介していますので、関心のある方はぜひご参照ください。
  不祝儀袋の「御霊前」と「御仏前」って何が違うの?

外袋の正しい名前の書き方

外袋の表面に書く名前は、個人で香典を出すのか、複数人の連名で香典を出すのか、会社として香典を出すのかなどによって書き方が異なります。それぞれの場合の名前の書き方を以下にまとめましたので、ご参考にしてください。

個人で香典を出す場合

香典袋の水引の下に自分の名前を書きます。その際、この香典を誰が出したかがご遺族に分かりやすいように、フルネームで書きましょう。

複数人の連名で香典を出す場合

2,3名の場合は、一番目上の人が真ん中になるように、左へ順に名前を書いていきましょう。立場の上下が関係ない場合は、五十音順で右から順に書くケースもあります。
4名以上になる場合は、代表者の名前とその左下に「外一同」と書き、別紙に全員の名前を書いて香典袋の中に入れておきましょう。他にも、代表者名を中央に書き、「外3名」などと左下に書き添えても問題ありません。

夫婦連名で香典を出す場合

故人様に夫婦共々お世話になった場合は、中央に夫の氏名を書き、左側に妻の名を書きましょう。なお、故人様に結婚の報告をしていなかった場合は、中袋の名前の左に旧姓も記入しておくとよいでしょう。

会社で香典を出す場合

会社として香典を出す場合には、社名ではなく代表者の氏名を書くことになります。中央に社長の氏名を、その右側に会社名を書きましょう。

会社の同僚などと複数名の連名で香典を出す場合は、社名ではなく代表者の氏名を書きます。
部署で香典を出す場合は右側に会社名、その左に「〇〇部一同」と書きます。中に別紙を入れ、香典を出した人の氏名と金額、住所、連絡先を書き添えるとご遺族側でもお礼状やお返しの手配の際に困りません。

中袋の正しい金額の書き方

香典袋の中袋にはご遺族が香典返しを贈る際に参考となる、金額と住所氏名を記入します。これらが書かれていないと、ご遺族に余計な負担や気遣いをさせてしまうため、必ず記入するようにしましょう。

中袋の表面には包んだ金額を、中袋の裏面には参列者の住所と名前を書きます。

中袋の表面に書く金額は、一般的に旧漢字(大字(だいじ))で記入し、数字の前に「金」と書き、数字の後に付ける「円」を大字で「圓」と書きます。これは金額を改ざんできないようにするためです。

金額を書く時に使用する旧漢字(大字)
1 2 3 5 7 8 10
五(伍)

例:1万円の香典の場合……「金壱萬圓」(「金壱萬円」も可)

なお、複数人の連名で香典を出す場合は、中袋の表面には香典を合計した金額を、中袋の裏面には代表者の住所氏名を記載します。そして別紙に一人ひとりの住所氏名に加え、包んだ金額も書き、中袋に同封します。別紙は手書きではなく、パソコンでプリントしたもので問題ありません。

香典袋は何を使って書けばいいのか

これまで香典袋の書き方についてご紹介してきましたが、「そもそも香典袋は何を使って書けばよいの?」と思われる方もいらっしゃるかと思います。

結論から先に書かせていただきますと、香典袋は原則薄い墨で書きます。これは「涙が零れ落ちて墨が薄まってしまった」という意味があり、お悔やみの気持ちを表します。

ただし、現在は弔事用の薄墨の筆ペンも市販されていますので、薄墨がない場合は弔事用の薄墨の筆ペンを使用しても問題ありません。しかし、ボールペンや鉛筆書きは失礼に当たるため、使わないようにしましょう。

また、中袋を書く際は、受付の方やご遺族が誰の香典なのかがすぐに分かるように、通常の濃い墨の筆ペンや黒のインクのペンで書くのがよいでしょう。中袋の場合でも、ボールペンや鉛筆書きは失礼に当たるため、使わないようにしましょう。

まとめ

ご葬儀に参列する際に必ず持参する香典だけでも細かいマナーが多数あり、不安を覚える方は少なくないと思います。しかし、故人様の考えを尊重し素敵な最後のお別れをするためにも、ご遺族に必要以上に負担をかけないためにも、最低限のマナーは知っておきたいものです。
香典にはお悔やみの気持ちを表現する意味もありますので、故人様やご遺族に対して失礼にならない香典のマナーをきちんと把握しておきましょう。


「香典」に関する記事

会社関係の方に香典を出す場合はどうする?相場や表書きの書き方とは?

会社関係の方に香典を出す場合はどうする?相場や表書きの書き方とは?

企業に勤めている方であれば、会社関係の方、例えば会社の上司や同僚、またはそのご家族などのご葬儀に参列して香典を出すことがあります。その時に悩むのが、会社関係の方のご葬儀での香典に関するマナーではないでしょうか。 そこで今回は、会社関係で香典を出す場合の香典の出し方や香典の相場、表書きの書き方などについてご紹介します。

「お別れの会」に招待されたけど、服装や香典はどうすればいいの?

「お別れの会」に招待されたけど、服装や香典はどうすればいいの?

近年、家族や近親者のみでご葬儀を終えた後、故人様と親交があったご友人や会社関係者といった方々を招いて「お別れの会」を執り行われる方が増えてきました。お別れの会は、一般的なご葬儀とは違い自由な形式で行われることが多いため、参会するにあたり、どのような服装がよいのか、香典を持参したほうがよいのかとなどに関して、お困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 そこで今回は、お別れの会に参会される際の服装や香典などのマナーについてご紹介します。

香典が入っていなかったらどうすればいい?香典返しは贈った方がいい?

香典が入っていなかったらどうすればいい?香典返しは贈った方がいい?

急なご葬儀で慌ててしまった結果、香典袋にお金を入れ忘れたという方は意外にも多いようです。こんな時、香典が入っていなかったことを会葬者に伝えるべきなのか、香典返しはお渡しすべきなのか、悩まれるかと思います。 そこで今回は、香典袋に香典が入っていなかった時の対応と香典返しについてご紹介します。

家族葬を後から知った時、香典や弔問はどうすべき?

家族葬を後から知った時、香典や弔問はどうすべき?

家族葬はごく限られたお身内だけで行われるご葬儀の形式です。そのため、亡くなられたことや家族葬が執り行われたことを後から知り、香典をお渡ししたいがどうすればよいか分からないと悩まれる方も多く見受けられます。 そこで今回は、家族葬を後から知った時の香典や弔問はどうするべきかについてご紹介します。

関連する記事「香典」について

会社関係の方に香典を出す場合はどうする?相場や表書きの書き方とは?

会社関係の方に香典を出す場合はどうする?相場や表書きの書き方とは?

「お別れの会」に招待されたけど、服装や香典はどうすればいいの?

「お別れの会」に招待されたけど、服装や香典はどうすればいいの?

香典が入っていなかったらどうすればいい?香典返しは贈った方がいい?

香典が入っていなかったらどうすればいい?香典返しは贈った方がいい?

家族葬を後から知った時、香典や弔問はどうすべき?

家族葬を後から知った時、香典や弔問はどうすべき?

ご葬儀での袱紗(ふくさ)の正しいマナー。色や種類はどうすればいいの?

ご葬儀での袱紗(ふくさ)の正しいマナー。色や種類はどうすればいいの?